アニメ漫画の都市伝説


カテゴリ:進撃の巨人

【イェーガー】
ドイツ語で「狩人」「猟兵」「戦闘機」という意味の単語である。
英語の「ハンター(hunter)」に相当する。

土語由来「聖人」の意。


【ミカサ】
日露戦争で連合艦隊旗艦をつとめ日本海海戦で活躍、今も横須賀に保存されている戦艦三笠らしい。
ミカサの戦闘力に相応しい名前とも言えるだろう。


【アルミン】
アルミンという名のドイツ人と言えば、アルミン・マイヴェス(Armin Meiwes, 1961年12月1日 - )。
食人、殺人を行ったドイツの男性である。

ドイツ語由来「兵士」の意。


【カルラ(エレンの母)】
仏教の守護者のひとり。迦楼羅。


【リヴァイ】
「アメリカのキリスト教徒のドキュメンタリー映画に出てくるリヴァイ少年からとりました」とブログにあり、その映画のリヴァイ少年のスペルは<Levi>。

リーバイスの創始者と同じ名前で、元々ヘブライ語の「結びつき」という意味。

ヘブライ語由来「矛盾」の意。

【ハンジ・ゾエ】
ドイツ語由来「神は親切である」。
ギリシア語由来「生命」。


【アニ・レオンハート】
ハワイ語(ドイツ語)由来。
ハワイ語では「美しい」の意。


【ライナー・ブラウン】
古ノルド語「決め手の勇士」。
ちなみにブラウン姓は、1話で亡くなった調査兵団員と同じである。


【ベルトルト】
ドイツ語由来「輝く強さ」の意。
名前で使用する場合は特別許可が必要とされるネーミングである。


【エルヴィン】
古高地ドイツ語Herwin(軍隊の支持者)より。
転じて勝利者の意味。


【ユミル】
ユミル(古ノルド語:Ymir)とは北欧神話『スノッリのエッダ』に出てくる原初の巨人である。
「ユミル」の名は、インド神話に登場するヤマ(閻魔大王)と同語源であるとされる。

北欧神話では、彼の名を「混成物」「両性具有」と理解され、1人で男性と女性を生み出し得る存在と考えることができる。
さらには人間と巨人の始祖ともされており、ユミルの身体の各所から何人もの巨人が産み出されたという。

元ネタは恋愛アドベンチャーゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」、「地獄先生ぬ~べ~」、北欧神話から影響を受けているらしい。

このページのトップヘ