アニメ漫画の都市伝説


カテゴリ:黒子のバスケ

緑間真太郎といえば、超長距離3Pシュート。

自陣のゴール下からでもフォームを崩されない限り100%シュートを決めることが出来るというチートな技である。

まあ、明らかに超人技なのだが、このシュートを現実的に検証するとものすごい数値が出てくる。

まず、漫画の絵を見ると、シュートがほぼ垂直で入っている。その角度を測ると、だいたい80度前後。

リングまで6.75mある3Pラインから投げて80度の角度で入るシュートの滞空時間は、2.8秒となる。

実際に、NBA選手の3Pシュートの滞空時間は1.5秒ほどだというから、その2倍近くもボールが空中にいるということになる。

そうすると、12.4m離れたセンターラインからのシュートの滞空時間は3.8秒。もっともゴールから遠い、コートの隅27.4mからだと5.7秒ということになる。長い…

これだけ滞空時間が長いということは、ボールが上がる高さも相当なもの。

これを計算すると、センターラインからだと23m、コートの隅からだと45m(!)も上がることになる。

東京ドームの天井がおよそ56mなので、緑間は東京ドーム並みの天井でないと全力が出せないということだ。

…恐るべし、キセキの世代。

各キャラクターの名前の由来を紹介。ただし、作者が公式に明かしているのは、

「キセキの世代は色の名前を苗字に含む」「誠凛メンバーは曜日を苗字に含む(黒子と降旗・河原・福田を除く)」ということのみ。

それ以外は想像であることにご注意を。


■キセキの世代
由来:色の名前

黒子テツヤ → 黒色
黄瀬涼太 → 黄色
緑間真太郎 → 緑色
青峰大輝 → 青色
紫原敦 → 紫色
赤司征十郎 → 赤色
桃井さつき → ピンク
灰崎祥吾 → 灰色
虹村修造 → 虹色
白金耕作 → プラチナ


■無冠の五将
由来:植物の名前

木吉鉄平 → 木
花宮真 → 花
実渕玲央 → 実
葉山小太郎 → 葉
根武谷永吉 → 根


■誠凛高校
由来:曜日の名前

日向順平 → 日曜日
伊月俊 → 月曜日
火神大我 → 火曜日
水戸部凛之助 → 水曜日
木吉鉄平 → 木曜日
小金井慎二 → 金曜日
土田聡史 → 土曜日


■海常高校
由来(説1):川の名前

黄瀬涼太 → 黄瀬川(静岡県御殿場市)
笠松幸男 → 笠松川まつり(岐阜県羽島郡笠松町)※
早川充洋 → 早川(山梨県、神奈川県等)
中村真也 → 中村川(青森県、神奈川県等)
小堀浩志 → 小堀川(千葉県香取市)
森山由孝 → 森山川(鹿児島県志布志市)

※笠松川という川は存在しないため、以下の説が濃厚。

由来(説2):橋の名前

黄瀬涼太 → 黄瀬橋(青森県十和田市、岐阜県東白川村)
笠松幸男 → 笠松橋(熊本県八代市東陽町)
早川充洋 → 早川橋(山梨県南巨摩郡身延町)
中村真也 → 中村橋(神奈川県横浜市南区付近)
小堀浩志 → 小堀川橋(千葉県香取市)
森山由孝 → 森山橋(島根県松江市、他)


■秀徳高校
由来:山、スタジオの名前

緑間真太郎 → 緑間バレエスタジオ(沖縄県那覇市)
高尾和成 → 高尾山(東京都八王子市)
大坪泰介 → 大坪山(千葉県富津市)
宮地清志 → 宮地山(神奈川県足柄上群松田町)
木村信介 → 木村山(岡山県総社市)
中谷仁亮 → 中谷山砦(滋賀県長浜市)


■桐皇学園高校
由来:神社、寺の名前

青峰大輝 → 青峰山根香寺(香川県高松市)
今吉翔一 → 蚊屋島神社(鳥取県西伯郡日吉津村)※大正5年に今吉神社を合併
桜井良 → 桜井神社(大阪府、兵庫県等)
若松孝輔 → 若松神社(滋賀県、長崎県)
諏佐佳典 → 須佐神社(島根県出雲市)
桃井さつき → 新井八幡宮(群馬県北群馬郡榛東村)


■陽泉高校
由来:ラーメン屋の名前

紫原敦 → 鹿児島県鹿児島市紫原
※ラーメン屋がたくさんあるらしい
氷室辰也 → 北海道ラーメンひむろ(関東地区)
劉偉 → 刀削麺酒家総料理長の名前
岡村健一 → 全国にある岡村屋というラーメン屋
福井健介 → 福井ラーメン博?
荒木雅子 → 福岡県久留米市荒木町※久留米ラーメン?


■洛山高校
由来:色、植物の名前

赤司征十郎 → 赤色
実渕玲央 → 実
葉山小太郎 → 葉
根武谷永吉 → 根
黛千尋 → 黛(黒)
白金永治 → プラチナ


■正邦高校
由来:城の名前

津川智紀 → 津川城(新潟県東蒲原郡阿賀町)
春日隆平 → 春日城(長野県、栃木県)
岩村務 → 岩村城(岐阜県恵那市)
坂本健二郎 → 坂本城(滋賀県大津市)
大室義一 → 大室城(群馬県前橋市)
松本郁憲 → 松本城(長野県松本市)


■霧崎第一高校
由来:病院の名前

花宮真 → 花宮医院(山口県萩市)
古橋康次郎 → 古橋医院(茨城県下妻市)
瀬戸健太郎 → 瀬戸病院(全国)
原一哉 → 原病院(全国)
山崎弘 → 山崎病院(全国)

黒子テツヤが所属する誠凛高校のバスケ部メンバーの名前を並び替えると、“黒子テツヤ”の名前が浮かび上がる。


      “K”agami
     H“u”kuda
Kawaha“r”a
   Kiy“o”shi
    Ta“k”eda
     K“o”ganei

    Mi“t”obe
     T“e”tsuya(2号)
Huriha“t”a
     T“s”uchida
    Iz“u”ki
     H“y”uga
   Aid“a”


このように、“Kuroko Tetsuya”の名前が浮かび上がってくる。

キセキの世代達が在籍していた帝光中のバスケ部メンバーの名前を並べると、“黒子テツヤ”の名前が浮かび上がる。


   A“k”ashi
   M“u”rasakibara
Mido“r”ima
   M“o”moi
    “K”ise
   A“o”mine

Shin“t”aro
   S“e”ijuro
   A“t”sushi
    “S”hogo
Sats“u”ki
   R“y”ota
   D“a”iki


各メンバーの名字から“Kuroko”、名前から“Tetsuya”が浮かび上がるのだ。

ちなみに、灰崎の名字がいないのは、途中で退部したためということで…

2013年12月16日、朝の報道番組『とくダネ!』で、司会の小倉氏が人気漫画『黒子のバスケ』にハマったと語り話題を集めた。


そもそも、小倉氏がこの漫画にハマったきっかけというのはこの作品に対する脅迫行為が報道で話題になっていたことだという。


「なぜ『黒子のバスケ』が脅迫されたのだろうか」

犯人の動機を知る為に全巻読破

結局動機は分からず

全巻読んだら黒子のバスケにハマっていたことに気付く

番組で『黒子のバスケ』にハマってしまったと語る


一連の『黒子のバスケ』脅迫事件で作品の注目度が上がったのは確かだ。

こんなきっかけでハマった人も少なくないのかもしれない。


この脅迫をした犯人は12月15日に逮捕され、この事件は収束したわけだが、「人気漫画家への嫉妬」が動機であった犯人の脅迫は、結果として『黒子のバスケ』の人気を押し上げてしまっていたようだ…。

このページのトップヘ