『R.O.D(アール・オー・ディー)』は、本を愛し、紙を自在に操って闘う“紙使い”の活躍を描く「文系アクション」。

「R.O.D」は「Read or die」の略で、直訳すると「読むか死ぬか」。
つまり、「読まなければ死ぬ」といった意味が込められている。

小説原作の本作だが、アニメ版『R.O.D -THE TV-』では各サブタイトルに引用元ネタがあるのだ。

以下に全26話のサブタイトルを紹介する。

*****

第1話『紙は舞い降りた』
→ジャック・ヒギンズの冒険小説『鷲は舞い降りた』

第2話『ダメ人間ども集まれ』
→手塚治虫の漫画『人間ども集まれ!』

第3話『神保町で逢いましょう』
→歌謡曲『有楽町で逢いましょう』

第4話『中一コース』
→学習研究社発行の雑誌

第5話『やつらは騒いでいる』
→ロバート・マキャモンのホラー小説『やつらは渇いている』

第6話『ライトスタッフ』
→トム・ウルフの同題宇宙開発ドキュメンタリー

第7話『藪の中』
→芥川龍之介の同題小説

第8話『夜に惑わされて』
→麻宮騎亜『Compiler』のミュージッククリップ「夜に目覚めて」

第9話『闇の奥』
→ジョセフ・コンラッドの同題小説(映画『地獄の黙示録』の原作)

第10話『クリスマス・キャロル』
→チャールズ・ディケンズの同題小説

第11話『さよならにっぽん』
→大友克洋の同題漫画

第12話『紙々の黄昏』
第13話『続・紙々の黄昏』
→リヒャルト・ワーグナーの楽劇
『ニーベルングの指環』より第3夜「神々の黄昏」

第14話『紙葉の森』
→マーク・Z・ダニエレブスキーの小説『紙葉の家』

第15話『仄暗き地の底で』
→鈴木光司のホラー小説『仄暗い水の底から』

第16話『華氏四五一』
→レイ・ブラッドベリのSF小説『華氏451度』

第17話『スイートホーム』
→遠藤淑子の同題漫画

第18話『告白』
→かわぐちかいじ(原作:福本伸行)の漫画『告白 CONFESSION』

第19話『家族ゲーム』
→本間洋平の同題小説

第20話『悲しみよこんにちは』
→フランソワーズ・サガンの同題小説

第21話『D.O.D -DREAM OR DIE-』
→沢井鯨のアジアンミステリー小説『D.O.D -DICE OR DIE-』

第22話『奪取』
→真保裕一の同題小説

第23話『嘘、そして沈黙』
→デイヴィッド・マーティンの同題小説

第24話『君が僕を知ってる』
→RCサクセションの同題曲
※本作の登場人物「菫川ねねね」のデビュー作のタイトルでもある。

第25話『たいした問題じゃない』
→速星七生の同題漫画

第26話『それから』
→夏目漱石の同題小説