高い評価を集めている大人気漫画『よつばと!』が、なぜアニメ化されないのか話題になっている。

『よつばと!』は、ほのぼのとした日常を描いた作品で、その絵柄がアニメ風なことも特徴とされている。
その人気ぶりからアニメ化を望む声も多いのだが、作者のあずまきよひこ氏がアニメ化を頑なに拒んでいるのだという。

理由として噂されているのが、作者のもう一つの代表作品『あずまんが大王』がアニメ化した際に、制作会社スタッフとの意向の違いがありすぎた、あるいは何らかの原因でスタッフが作者を怒らせてしまったため、アニメが嫌になってしまったからだというものだ。

しかしこれについて、作者であるあずまきよひこ氏本人がブログで「この噂はデマです。」とコメントしているという。
噂されていた『あずまんが大王』の制作会社スタッフとの不仲は全くの嘘で、実際は良好な関係だったそうである。

では何故『よつばと!』はアニメ化しないのだろうか。

これについて作者は、「『よつばと!』の世界観や、日常の演技描写は、アニメでは難しいから」だとコメント。
ファンは「作者本人が言うのだから、無理にアニメにする必要はないのでは」と支持しているという。