アニメ漫画の都市伝説


カテゴリ:Dr.スランプ

連載終了後、鳥山の次作『ドラゴンボール』(其之八十一 - 八十三)の舞台としてペンギン村が登場する。

『Dr.スランプ』のキャラクターも出演し、話の大筋にも絡むらしい。

このときのペンギン村は、『Dr.スランプ』連載終了時の設定がほぼそのまま受け継がれているそうだ。

該当部分がアニメ化された際には(アニメ『ドラゴンボール』第55話 - 第57話、および劇場版『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』)、『Dr.スランプ アラレちゃん』と同一キャストの声優陣が出演した。

また『Dr.スランプ』では、この部分がペンギン村視点でリメイクされているようだ。

作中の時間経過は現実にあわせてあり、千兵衛の年齢は連載当初では28歳だったが終盤では33歳になっているそう。

また、アラレたちも進級し、終盤では高校生だったタロウが就職したり、アラレやあかねが自動車の免許を取る話もあったらしい。

このページのトップヘ