アニメ漫画の都市伝説


カテゴリ:ドカベン

『ドカベン』や『野球狂の詩』の作者である水島新司先生は、バッタースイングの場面が上手く描けると、構想の段階でアウトにする予定だった場面であっても、ホームランに変更してしまうらしい。

ドカベンは連載当初、山田、岩鬼、サチ子の「花のトリオ」を主軸とした学園漫画を目指しており、鷹丘中学を舞台とした柔道漫画だったらしい。

元々野球漫画として描く計画だったようで、野球をやることへの伏線は最初から張られている。

作者は「当時ライバル誌に『男どアホウ甲子園』で同じく野球作品を連載していたため控えていた」と雑誌のインタビューで答えているらしい。

元プロ野球選手の香川伸行は、風貌が主人公の山田太郎に似ていたこと、山田太郎と同じ捕手のポジションが主だったことから「ドカベン」の愛称で呼ばれたそう。

プロ野球マスターズリーグにはドカベンの登録名で参加しているようだ。

このページのトップヘ