アニメ漫画の都市伝説


カテゴリ:テニスの王子様

テニスの王子様の人気キャラ跡部が2013年の誕生日の締めくくりにNHKのNEWS WEBに出演したそうだ!

NHKの女性キャスターも終始「跡部様」と呼び続けていたらしい…。

実写映画『テニスの王子様』トレーディングカードで、作者の許斐先生がプリンスレアカードになっているらしい。

さらに実写映画にモブ役としても出演しているそうだ。

全国のアニメイト各店でテニスの王子様の対象商品を購入すると、許斐先生の名言付きブロマイドがもらえるというキャンペーンがあったらしい。

ブロマイドは、黒の皮ジャンでビシっとキメた「黒ver.(シリアス系)」と、砂浜で戯れる「白ver.(オフショット系)」の2種類。

「まだ誰も通っていない道は、ないか。」「ファンのみんなが僕の原動力です。」といった名言がそれぞれ付いていたらしい。

全国大会準々決勝で、主人公越前リョーマと跡部景吾が対戦する際に「負けた方が坊主」という罰ゲームが提案された。

結果はタイブレークが続き過ぎて89-89というスコアの挙げ句にダブルノックダウン、先に立ち上がった方が勝つという展開で両者共に立ち上がるが、跡部が立ったまま気絶して最終スコア118-117で試合終了となった。

更には試合に勝ったリョーマが直立不動で気絶したままの跡部の髪をバリカンで遠慮なく刈り、直接の坊主描写はないまま原作が次週から長期休載になった。

この事件は跡部ファンに非常に大きなショックを与え、ファンサイトの閉鎖や、「原作者の私怨や殺意が感じられる」「跡部を育てたのは 原作者でなく私たちだ」と激しい怒りを露わにし、坊主反対の署名を集めたり同盟を作るなどして抗議運動を始めたサイトも複数見られたそうだ。

また、写真公開等はされていないが、跡部の髪を追って自らバリカンで頭を刈った女性もいたらしい…。

跡部景吾の誕生日にはファンだけではなく、公式企業からもお祝いツイートがくるそうだ。

2013年にお祝いツイートをした企業

・ソフトバンク日立多賀
・伊藤久右衛門 京都宇治抹茶スイーツ
・ミヤタのヤングドーナツ(宮田製菓)
・桐原書店
・ロンドンティールーム
・パインアメのパイン株式会社
・ハーレクイン
・映画『パーシー・ジャクソン』公式
・pixiv
・ソル・インターナショナル
・森永チョコレート
・SHARP シャープ株式会社

テニスの王子様の跡部景吾というキャラの人気が凄まじい。

ファンには“跡部様”と呼ばれている。
“跡部様”宛にバレンタインに編集部に届いたチョコの数は、

2004年 255個
2005年 241個
2006年 1008個
2007年 807個
2010年 2844個
2011年 7770個
2012年 9515個
2013年 7747個

となっているようだ。

テニスの王子様の作者、許斐剛は中学生の頃の自分を“テニスの王子様”と語っているらしい。

なんでも中学生の頃はファンクラブがあったとか!

さらにテニスのインストラクターの経験もあるそう。

このページのトップヘ