アニメ漫画の都市伝説


カテゴリ:地獄先生ぬ〜べ〜

アニメの初代エンディングテーマ、B'zの『ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~』はB'z初のアニメタイアップ曲であった。

ただしタイアップが決まる前からすでに曲が完成していたため、メンバーは歌詞について「結果的にアニメとは全く関係ないものになってしまい(作品のファンには)申し訳なかった。」と述べている。

第7話「鬼の手VS火輪尾の術」のぬ~べ~と玉藻が自動車スクラップ場で戦うシーンで、本来左手であるはずの鬼の手が、ほんの一瞬だが右手に描かれているカットが存在するらしい。

ジャンプに掲載された「ぬ~べ~ニューヨークへ行く」のみが版権の関係で単行本未収録となっている。

内容はハリウッドのゴジラ・ワールド・プレミアの招待券を貰ったぬ~べ~が郷子、美樹と共にゴジラに会いに行くというもの。

あくまで形だけではあるが、パロディではなく正式に映画GODZILLAのゴジラが登場し、さらに「ゴジラ」という名称が登場しているため版権の関係で未収録となったことがジャンプコミックス第30巻に掲載されているという。

読みきりではタイトルが「地獄先生ぬ~ぼ~」だったらしい。

しかし森永製菓の商品に「ぬーぼー」という同音のお菓子とがあったため変更したという。

今後、仮にアニメ化した時にもし協賛が森永製菓のライバル企業だった場合にどうなるかを考慮してのことだったらしい。

漫画のジャンル自体はオカルトコメディと位置付けられているが、ホラー描写も本格的であったことから子供たちにトラウマを植えつけた作品としても認知度が高かった。

怖すぎてアニメ化できなかった話もあるらしい…。

このページのトップヘ