「地獄通信」とは、誰を殺したいほど憎んでいるなど強い恨みを持つ人物が、深夜0時ちょうどにインターネット上の検索サイトで関連する語句を検索することでアクセス可能となる架空のWebサイトのこと。

非常にシンプルなBASICで記述されたWebサイトながら、代役を用いてのアクセスや、時間外のアクセスには応じないという機能を持つ。

このWebサイトにおいて、地獄へ流したい人物の名前を書き、送信ボタンを押すことで、恨みの対象人物名が閻魔あいの所有するパソコンに届き、地獄少女たる「閻魔あい」と接触することができる、というもの。

その「地獄通信」だが、実際にWeb検索をすると検索結果の上位に「地獄通信」というサイトが表示されるのだ。

そのページは深夜以外でも開くことができ、アクセスすると真っ黒な画面が表示される。そのまま数秒待つと一瞬、炎のようなものが現れ、入力窓と送信ボタンが表示される。

なお、名前を入力せずに送信すると

“私をからかっているのですか?”
と出てくるようだ…

誰かが地獄少女を真似て作ったサイトだと言われているが、「作中と全く同じアドレスだった(実際は違う)」「実際に人が行方不明になっている」などと言う人が現れ、噂が広まったという。

ちなみに、「ウイルスがつきやすい」との噂もあるため、興味本位で試すと違う意味で怖い思いをするかもしれないので、要注意だ。