アニメ漫画の都市伝説


カテゴリ:銀魂

第232話が先行してテレビ東京での放送はあったが、CS放送では「番組購入元のテレビ東京からの要請により放送権が行使出来ないため」突然放送休止になったらしい。

放送禁止の理由は「特定の人物を想起させる描写があったため」だそう。

問題のキャラは白い悪魔と呼ばれる地球侵略を企む傭兵種族・蓮蓬(レンホウ)。
政治家の蓮舫(レンホウ)氏に酷似している。

232話で蓮舫氏を連想させる人物がとった行動

・「レンホウ」とはっきり書かれた選挙カーの上で、蓮舫氏に似た目隠しキャラが手を振る 
・刈り上げが唐揚げ食ってる 
・バリカンで自らの髪を刈りあげる

蓮舫氏側は「抗議した事実はございません」とコメントを発表したが、「蓮舫事務所」が銀魂監督Twitterをフォロー(監視)していると話題にもなったようだ。

また、アニメ銀魂の監督らは、Twitterで意味深な発言を繰り返していたそう。

「この期に及んでまた戻されてしまう。下ネタなら仕方がないれけどこれもダメなのか」
「『アニメ銀魂』が『銀魂』のままでいられない時が来たなら、『銀魂でない何か』を放送するより『テレビアニメ』であることをやめるべきだと思う」

その他にも、震災で何度も放送されたACジャパンの公共広告をパロディー化した部分もあり、それが問題になったのではないかと諸説も次々に出て混乱したそうだ。

『銀魂』は作品でネタにしたものが現実とシンクロすることが多く、作者の空知英秋は『未来人(予言者)』などという噂まで存在する。

以下がその“空知の予言”である。

*****

・銀時の木刀に掘られている文字が“洞爺湖”
→サミットの開催地が北海道“洞爺湖”に決定。

・作中のセリフ「お前が今まで牛肉だと思って食べていたのは豚肉だ」
→ミートホープの牛肉コロッケ・豚肉混入偽装事件発覚。

・破牙検事がマダオを恐喝
→コミックス発売の翌月、タレント羽賀研二が恐喝容疑で逮捕。

・銀時の誕生日とその声優・杉田智和の誕生日が一日違い。
更に杉田智和の誕生日は新八役の坂口大助と同じである。

・愛知県長久手町の人質立てこもり事件の真っ只中に、アニメ銀魂では攘夷志士による立てこもり事件の話を放映。
なお、NHK総合および民放各局は事件現場を生中継していた。これは『テレ東伝説』の一つでもある。

・柳生敏木斎のビッグフット発言
→アニメ放送から5日後、アメリカでビッグフット目撃騒動。

・ハタ皇子のペット・宇宙ゴキブリ騒動
→欧露共同宇宙実験で宇宙ゴキブリが誕生。

・真選組動乱編で土方が手に入れた『妖刀・村麻紗』
→妖刀村正が名前のモデルである最低人気の競走馬『ムラマサノヨートー』が3着。

・獄門島の脱獄事件の話
→ジャンプ掲載の1週間後、インドで300人が脱獄。

・宇宙人やUFOの話
→国会でUFO論争。

・『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』にて、風立ちぬのパロディ+藤田監督「アニメ本気で終わる」
→宮崎駿監督、風立ちぬを最後に本気で引退する

・完結篇での病気、白詛(毛髪の色素が全てなくなる)
→カネボウ化粧品による白斑(肌がまだらに白くなる)問題

*****

などなど、アニメ・漫画どちらも時事ネタとかぶることが多いのだ。

そのため、アニメスタッフはお祓いに行ったこともあるのだとか。


銀魂はまだ連載中の作品。

今後も「予言」が的中することがあるかもしれない。

このページのトップヘ