機動警察パトレイバーは、1988年を基点とした10年後から数年間の近未来の東京を舞台とした作品である。

漫画、アニメ、小説にとどまらず、2014年には実写映画化までされるほどの人気作品だ。

そんなパトレイバーだが、1991年に放送されたアニメ第27話『闇に呼ぶ声』にコアなファンに向けたメッセージが隠されているという。

それはほんの一瞬だけ映る書類。

普通に見ているだけでは気付かないが、コマ送りでその書類を見ると…

*****

コマ送りでわざわざ何を
書いてあるか読んでいる方

ゴクローサマです
えっへっへ

*****

というメッセージが書かれているのだ。


実はこれを書いたのは、作画監督をした西村誠芳氏。

2012年4月になって自身のTwitterで

”すみません、オレの仕業ですw”

とつぶやいている。


この西村氏、前にも「シティーハンター」で飲み屋の客に「ダーティペア」の二人を出したこともあるのだとか…。

他にもこの手のお遊びをいくつかやっているというが、今となってはもう難しいと、残念がっているようだ。