『名探偵コナン』では、主人公江戸川コナンが阿笠博士によって開発された発明品を使い、次々と事件を解決していくわけだが、現実の世界で同じ行動をとった場合、どんな罪に問われるのだろうか。

・動力付スケートボードでの公道走行:道路交通法違反
・謎の麻酔薬所持:薬事法違反
・麻酔銃で狙撃:傷害罪
・サッカーボールで攻撃:傷害罪
・パイカルを飲む:未成年者飲酒禁止法違反

このように、コナンが作中で行っているのは違法行為であることが分かるだろう。

良い子の皆さんは決して真似をしてはいけない、ということである。