マスコット的な外見をしたキャラクター「キュゥべえ」とは「インキュベーター(英語: Incubator)」と呼ばれる地球外生命体の端末である。

劇中では明言されていないが、その意味は孵卵器であり、ソウルジェムから魔女を孵化させる「キュゥべえ」の役割をそれとなくほのめかしている。
その設定を反映したせいか「キュゥべえ」の背中には卵形の模様が描かれている。

口や目を動かさずに喋るという不自然さを強調した演出がされていたが、これは監督の新房による発案だそう。
元は動物型のキャラクターが口を開けて人語をしゃべることに違和感があることから提案されたものであったが、実際に映像化してみると怪しくなってしまったと述べている。


確かに、邪悪な表情は見せずともアップや意味深な描写が多用され、不気味で邪悪な印象を視聴者に植え付けた。

耳から生えた羽にはリングが浮いているが、これは宇宙感を出したかった、ということらしい。

キュゥべえのセリフ「僕と契約して、魔法少女になってよ」が元ネタの、「僕と契約して、○○になってよ」は、2011年度ネット流行語大賞銅賞を受賞するほど話題となった。