アニメ『マギ』のとあるシーンが韓国で放送された際に規制が厳しすぎて大変なことになっていたそうだ。

問題のシーンはシンドバッドがアラジン、モルジアナと初めて出会うシーン。

道端で寝ていたところを泥棒に服などすべて盗られてしまい、全裸に葉っぱ1枚で登場するシンドバッドなのだが…

韓国版では葉っぱが大量に増え、360度葉っぱで包囲されていて、まるで腰ミノのような状態になっていたそうだ。

■実は他にも…

・アリババがお尻を丸出しにしているところにモルジアナが訪ねて来るシーンで、韓国版ではアリババがパンツを穿いていた。

・原作では胸を露出しているパイモンだが、台湾版では胸が(禁)という文字で隠されていた。

など。

露出が多いキャラばかりなので、これも致し方なし…ということなのか。