1980年代前半にテレビアニメを中心に人気を博し「まいっちんぐ!」というセリフが当時大ブームにもなった『まいっちんぐマチコ先生』だが、作者のえびはら武司先生は漫画界の巨匠「藤子不二雄」の元に弟子入りし、2年間アシスタントをしていたそうだ。

当然ながら自然と「藤子不二雄」に画風が似ていき、「このままでは漫画家デビューできそうにないな。。」と考えた結果、

「藤子先生が絶対書かない様な不健全なお色気ものを書こう!」

と決意したそうだ。

こうして『まいっちんぐマチコ先生』が誕生したという。

マチコ先生にはモデルがおり、髪型は当事先生がファンだった大場久美子さん、体型は宮崎美子さんをモデルに描いたそうだ。