当初カービィの名前は「ポポポ」という名前で、タイトルも「ティンクル・ポポ」となっていた。
これは、子供に覚えやすい名前にしようという意図からだった。

しかし、任天堂側から提案があり現在の「星のカービィ」に修正となった。

「カービィ」の由来は諸説あるが、正式なものは不明だとか。
アメリカに存在した掃除機会社の名前「Kirby」から取ったという説、かつてドンキーコングの著作権問題に従事していたアメリカ人の任天堂の顧問弁護士の名前「ジョン・カービィ」の名前から取った、などとも言われているが、生みの親の桜井政博氏や宮本茂氏本人も覚えていないという。