世間では空前の「妖怪ウォッチ」ブーム。その主要キャラのジバニャンだが、このジバニャンにパクリ疑惑があるのはご存知だろうか。

そもそも、妖怪ウォッチという作品が世に登場したのは2013年7月。
ニンテンドー3DS専用のゲームとして登場した。

しかし、それ以前にジバニャンにそっくりなキャラクターが存在していたというのだ。

それが高知県のご当地ゆるキャラ「カツオにゃんこ」。
ご当地キャラということで、全国的な認知度は低いだろう。

この「カツオにゃんこ」が生まれたのは2011年。
つまりジバニャンよりも先に誕生しているわけだ。

このことからジバニャンはカツオにゃんこのパクリなのでは…と囁かれるように。

妖怪ウォッチ側は
「妖怪ウォッチの制作は2010年頃から始まっており、決してカツオにゃんこさんのパクリではありません」
と否定した。

一方、「カツオにゃんこ」さんはこのパクリ疑惑によって人気が急上昇。

カツオにゃんこの生みの親も
「妖怪ウォッチのジバニャンに間違われて、結果的に人気に火が付いたので、こちらとしては嬉しい限りです」
とコメントしたそうだ。