妖怪ウォッチと言えば、お馴染み、ジバニャン。

「妖怪ウォッチ」というくらいだからジバニャンも妖怪なんだろう、と思っている人が多いようだが、実は違うのだ。

ジバニャンは妖怪ではなく、正式には地縛霊なのだそうだ。

ジバニャンが地縛霊となった背景にはこんな悲しい話があるという。

ジバニャンがまだ現実世界の猫だった頃。とある女の子に飼われて幸せな日々を過ごしていた。

しかし、ある日その女の子が車に轢かれそうに…

とっさにジバニャンは女の子を助けようと飛び出し、自分が車にはねられてしまったのである。

そして地縛霊に…

これだけだと、感動的な美談であるが、問題はジバニャンがはねられたあとの女の子のセリフ。

なんと、衝撃的なセリフを言い放つのだ。

“車に轢かれて死ぬなんて、ダサ…。”

ジバニャンはこの言葉がショックすぎて成仏できずに地縛霊となってしまったのだそうな。

なんとも悲しい裏話である。