『妖怪ウォッチ』の主人公「天野景太」通称「ケータ」。

妖怪ウォッチを身に着けたことで、街中の妖怪が見えるようになってしまった少年だ。

しかし、妖怪ウォッチを渡される前に出会った妖怪の姿を確認できている。

このことから、ケータは元々半妖だったのではないかと噂されている。