アニメ漫画の都市伝説


こんな都市伝説をご存知だろうか。

“しんのすけは5歳で車にひかれそうになった妹、ひまわりを助けて死んでいる。
現在のアニメや漫画の話は、その死に悲しんだ母、みさえが遺品のクレヨンで「もし、しんのすけが生きていたら…」という思いで描いた空想の物語である。”

“しんのすけは身体に障害を持っており、普通の子どものように外で友達と遊ぶことが出来ず、自分の理想を描いた物語である。”

これらはクレヨンしんちゃんの最終回として、今では広く知られた都市伝説である。

2008年からアニメオリジナルキャラクターとして登場した「しんこちゃん」の影響もあり、この都市伝説がさらに広まったようだ。


しかし、実際は作者の臼井儀人氏の急逝により原作は絶筆となったため正式な最終回は存在しない。

本当の最終回となったのは『月刊まんがタウン』2010年3月号に連載された第1126話。

みさえが腹痛を訴え、救急車で病院に搬送されるものの、単なる腹痛だったという同作品らしいコミカルなエピソード。

だが、家族愛に満ちた展開で、最終回にふさわしいストーリーとなっている。

また、同誌には、

“いつ読んでも笑顔を届けてくれる温かい作品を長きに亘り描き続けてくれた臼井先生に心から感謝いたします”

という編集部からのメッセージが掲載された。

クレヨンしんちゃんにこんな都市伝説があるのをご存知だろうか。

“クレヨンしんちゃんは5歳で亡くなった。死因は交通事故。
ひまわりをかばおうとして轢死。
早すぎる死にみさえは精神を病み、ノートに「もし生きてたらこんな楽しかったんだろうな・・・」としんのすけの遺物のクレヨンで記したのがクレヨンしんちゃんだ。”

実は、これを裏付ける初期設定というものが存在するというのだ。

その内容とは…

*****

■しんのすけ

交通事故で死亡

そのショックでみさえ達が精神病になってしまって、架空のしんのすけを見るようになった。
町の人たちはそれに合わせて見えているふりをしている。

※(シロは動物、ひまわりは赤子なので幽霊は見える)

■みさえ

職業・・・声優

役でエッチな声を毎日家で練習をしていたところ、ひろしに勘違いされストーカーされるが、それが成功して結婚する流れだった。

■ひろし

元々、女性

はちゃめちゃ家族を題材にした漫画だったため、当初は広子が性転換しヒロシという男になってお父さんをやるという設定だった。
ひろしはみさえの友達でみさえを助ける為に性転換して、夫に…

■ひまわり

本当は違う夫婦の子。

※(ほかの夫婦が失踪したため代わりに育てさせるためにみさえたちの子にした)

■シロ

捨てられた理由は癌だった

※(ブラックすぎて設定資料には斜線が書かれていた)

*****


これはクレヨンしんちゃんの都市伝説の中でもかなり有名なもの。

原作者の臼井儀人氏が執筆前に書いた初期プロットで、担当者に却下されたために実際に使われることはなかったといわれている…


…しかし、少々疑問が残る。

それは「ひまわり」の初期設定。

ひまわりが登場した理由は、アニメのマンネリ化を防ぐためのテコ入れ。

「ひまわり」という名前も一般公募によるものだ。

そのため、この初期設定が原作者によるものというのはいかがなものだろうか。

ただ、アニメは子供向けのギャグアニメといった感じだが、原作はアダルト・ブラックな描写も多く、どちらかというと大人向け。

まつざか先生の恋人がテロに巻き込まれて死亡する(2007年9月号)、という話も存在するのだ。

もしかしたら、本当に悲しい裏設定も存在しているのかもしれない…

【イェーガー】
ドイツ語で「狩人」「猟兵」「戦闘機」という意味の単語である。
英語の「ハンター(hunter)」に相当する。

土語由来「聖人」の意。


【ミカサ】
日露戦争で連合艦隊旗艦をつとめ日本海海戦で活躍、今も横須賀に保存されている戦艦三笠らしい。
ミカサの戦闘力に相応しい名前とも言えるだろう。


【アルミン】
アルミンという名のドイツ人と言えば、アルミン・マイヴェス(Armin Meiwes, 1961年12月1日 - )。
食人、殺人を行ったドイツの男性である。

ドイツ語由来「兵士」の意。


【カルラ(エレンの母)】
仏教の守護者のひとり。迦楼羅。


【リヴァイ】
「アメリカのキリスト教徒のドキュメンタリー映画に出てくるリヴァイ少年からとりました」とブログにあり、その映画のリヴァイ少年のスペルは<Levi>。

リーバイスの創始者と同じ名前で、元々ヘブライ語の「結びつき」という意味。

ヘブライ語由来「矛盾」の意。

【ハンジ・ゾエ】
ドイツ語由来「神は親切である」。
ギリシア語由来「生命」。


【アニ・レオンハート】
ハワイ語(ドイツ語)由来。
ハワイ語では「美しい」の意。


【ライナー・ブラウン】
古ノルド語「決め手の勇士」。
ちなみにブラウン姓は、1話で亡くなった調査兵団員と同じである。


【ベルトルト】
ドイツ語由来「輝く強さ」の意。
名前で使用する場合は特別許可が必要とされるネーミングである。


【エルヴィン】
古高地ドイツ語Herwin(軍隊の支持者)より。
転じて勝利者の意味。


【ユミル】
ユミル(古ノルド語:Ymir)とは北欧神話『スノッリのエッダ』に出てくる原初の巨人である。
「ユミル」の名は、インド神話に登場するヤマ(閻魔大王)と同語源であるとされる。

北欧神話では、彼の名を「混成物」「両性具有」と理解され、1人で男性と女性を生み出し得る存在と考えることができる。
さらには人間と巨人の始祖ともされており、ユミルの身体の各所から何人もの巨人が産み出されたという。

元ネタは恋愛アドベンチャーゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」、「地獄先生ぬ~べ~」、北欧神話から影響を受けているらしい。

緑間真太郎といえば、超長距離3Pシュート。

自陣のゴール下からでもフォームを崩されない限り100%シュートを決めることが出来るというチートな技である。

まあ、明らかに超人技なのだが、このシュートを現実的に検証するとものすごい数値が出てくる。

まず、漫画の絵を見ると、シュートがほぼ垂直で入っている。その角度を測ると、だいたい80度前後。

リングまで6.75mある3Pラインから投げて80度の角度で入るシュートの滞空時間は、2.8秒となる。

実際に、NBA選手の3Pシュートの滞空時間は1.5秒ほどだというから、その2倍近くもボールが空中にいるということになる。

そうすると、12.4m離れたセンターラインからのシュートの滞空時間は3.8秒。もっともゴールから遠い、コートの隅27.4mからだと5.7秒ということになる。長い…

これだけ滞空時間が長いということは、ボールが上がる高さも相当なもの。

これを計算すると、センターラインからだと23m、コートの隅からだと45m(!)も上がることになる。

東京ドームの天井がおよそ56mなので、緑間は東京ドーム並みの天井でないと全力が出せないということだ。

…恐るべし、キセキの世代。

各キャラクターの名前の由来を紹介。ただし、作者が公式に明かしているのは、

「キセキの世代は色の名前を苗字に含む」「誠凛メンバーは曜日を苗字に含む(黒子と降旗・河原・福田を除く)」ということのみ。

それ以外は想像であることにご注意を。


■キセキの世代
由来:色の名前

黒子テツヤ → 黒色
黄瀬涼太 → 黄色
緑間真太郎 → 緑色
青峰大輝 → 青色
紫原敦 → 紫色
赤司征十郎 → 赤色
桃井さつき → ピンク
灰崎祥吾 → 灰色
虹村修造 → 虹色
白金耕作 → プラチナ


■無冠の五将
由来:植物の名前

木吉鉄平 → 木
花宮真 → 花
実渕玲央 → 実
葉山小太郎 → 葉
根武谷永吉 → 根


■誠凛高校
由来:曜日の名前

日向順平 → 日曜日
伊月俊 → 月曜日
火神大我 → 火曜日
水戸部凛之助 → 水曜日
木吉鉄平 → 木曜日
小金井慎二 → 金曜日
土田聡史 → 土曜日


■海常高校
由来(説1):川の名前

黄瀬涼太 → 黄瀬川(静岡県御殿場市)
笠松幸男 → 笠松川まつり(岐阜県羽島郡笠松町)※
早川充洋 → 早川(山梨県、神奈川県等)
中村真也 → 中村川(青森県、神奈川県等)
小堀浩志 → 小堀川(千葉県香取市)
森山由孝 → 森山川(鹿児島県志布志市)

※笠松川という川は存在しないため、以下の説が濃厚。

由来(説2):橋の名前

黄瀬涼太 → 黄瀬橋(青森県十和田市、岐阜県東白川村)
笠松幸男 → 笠松橋(熊本県八代市東陽町)
早川充洋 → 早川橋(山梨県南巨摩郡身延町)
中村真也 → 中村橋(神奈川県横浜市南区付近)
小堀浩志 → 小堀川橋(千葉県香取市)
森山由孝 → 森山橋(島根県松江市、他)


■秀徳高校
由来:山、スタジオの名前

緑間真太郎 → 緑間バレエスタジオ(沖縄県那覇市)
高尾和成 → 高尾山(東京都八王子市)
大坪泰介 → 大坪山(千葉県富津市)
宮地清志 → 宮地山(神奈川県足柄上群松田町)
木村信介 → 木村山(岡山県総社市)
中谷仁亮 → 中谷山砦(滋賀県長浜市)


■桐皇学園高校
由来:神社、寺の名前

青峰大輝 → 青峰山根香寺(香川県高松市)
今吉翔一 → 蚊屋島神社(鳥取県西伯郡日吉津村)※大正5年に今吉神社を合併
桜井良 → 桜井神社(大阪府、兵庫県等)
若松孝輔 → 若松神社(滋賀県、長崎県)
諏佐佳典 → 須佐神社(島根県出雲市)
桃井さつき → 新井八幡宮(群馬県北群馬郡榛東村)


■陽泉高校
由来:ラーメン屋の名前

紫原敦 → 鹿児島県鹿児島市紫原
※ラーメン屋がたくさんあるらしい
氷室辰也 → 北海道ラーメンひむろ(関東地区)
劉偉 → 刀削麺酒家総料理長の名前
岡村健一 → 全国にある岡村屋というラーメン屋
福井健介 → 福井ラーメン博?
荒木雅子 → 福岡県久留米市荒木町※久留米ラーメン?


■洛山高校
由来:色、植物の名前

赤司征十郎 → 赤色
実渕玲央 → 実
葉山小太郎 → 葉
根武谷永吉 → 根
黛千尋 → 黛(黒)
白金永治 → プラチナ


■正邦高校
由来:城の名前

津川智紀 → 津川城(新潟県東蒲原郡阿賀町)
春日隆平 → 春日城(長野県、栃木県)
岩村務 → 岩村城(岐阜県恵那市)
坂本健二郎 → 坂本城(滋賀県大津市)
大室義一 → 大室城(群馬県前橋市)
松本郁憲 → 松本城(長野県松本市)


■霧崎第一高校
由来:病院の名前

花宮真 → 花宮医院(山口県萩市)
古橋康次郎 → 古橋医院(茨城県下妻市)
瀬戸健太郎 → 瀬戸病院(全国)
原一哉 → 原病院(全国)
山崎弘 → 山崎病院(全国)

黒子テツヤが所属する誠凛高校のバスケ部メンバーの名前を並び替えると、“黒子テツヤ”の名前が浮かび上がる。


      “K”agami
     H“u”kuda
Kawaha“r”a
   Kiy“o”shi
    Ta“k”eda
     K“o”ganei

    Mi“t”obe
     T“e”tsuya(2号)
Huriha“t”a
     T“s”uchida
    Iz“u”ki
     H“y”uga
   Aid“a”


このように、“Kuroko Tetsuya”の名前が浮かび上がってくる。

キセキの世代達が在籍していた帝光中のバスケ部メンバーの名前を並べると、“黒子テツヤ”の名前が浮かび上がる。


   A“k”ashi
   M“u”rasakibara
Mido“r”ima
   M“o”moi
    “K”ise
   A“o”mine

Shin“t”aro
   S“e”ijuro
   A“t”sushi
    “S”hogo
Sats“u”ki
   R“y”ota
   D“a”iki


各メンバーの名字から“Kuroko”、名前から“Tetsuya”が浮かび上がるのだ。

ちなみに、灰崎の名字がいないのは、途中で退部したためということで…

2013年12月16日、朝の報道番組『とくダネ!』で、司会の小倉氏が人気漫画『黒子のバスケ』にハマったと語り話題を集めた。


そもそも、小倉氏がこの漫画にハマったきっかけというのはこの作品に対する脅迫行為が報道で話題になっていたことだという。


「なぜ『黒子のバスケ』が脅迫されたのだろうか」

犯人の動機を知る為に全巻読破

結局動機は分からず

全巻読んだら黒子のバスケにハマっていたことに気付く

番組で『黒子のバスケ』にハマってしまったと語る


一連の『黒子のバスケ』脅迫事件で作品の注目度が上がったのは確かだ。

こんなきっかけでハマった人も少なくないのかもしれない。


この脅迫をした犯人は12月15日に逮捕され、この事件は収束したわけだが、「人気漫画家への嫉妬」が動機であった犯人の脅迫は、結果として『黒子のバスケ』の人気を押し上げてしまっていたようだ…。

弱虫ペダルに登場する御堂筋翔。

京都伏見高校のエースで、勝利のためなら手段を厭わない性格。

この御堂筋くんは超個性的なキャラクターなのだが、担当声優である遊佐浩二は、「もっと大きく、気持ち悪く」と指示を出すディレクターに応えようと果敢なアタックをした結果、行き過ぎてNGテイクになる、という伝説を作ったそうな。

アニメを見る限り、すでにかなりの“個性”が出ているように思うが、それ以上というのはかなり気になる次第である。

さすがプロ声優といったところか。

このページのトップヘ